ご飯にかけてもおいしい! ~彩り八宝菜~

2018年5月15日 火曜日


今回は、中華の定番料理「八宝菜」をご紹介します。

ここでちょっとした雑学もご紹介します!

八宝菜の「八」ですが、これは8種類という意味ではなく「たくさん」のという意味を持ちます。

具材が8種類入っていてもいなくても、どちらも八宝菜と呼びます。

さらに日本では、八宝菜をご飯にかけると「中華丼」と呼びます。

これは本場中国にはない食べ方のようで、日本独特の食べ方と言われています。

メニューを一つとってみても、たくさんの歴史が隠れていておもしろいですね(^^)

 

ちなみに、ライフデリの彩り八宝菜は9種類の具材を使用しています。

具材は、「エビ、イカ、菜の花、カリフラワー、竹の子、椎茸、白菜、赤ピーマン、黄ピーマン」です。

この彩り八宝菜は、5/19(土)の昼食にて登場致します。(一部提供日が異なる店舗がございます。)

是非、ご賞味くださいね。

※写真はイメージです。

IMG_20140909_054631686

 

ライフデリでは、ご注文は配達日の前日18時まで

ご注文を承っております(^o^)

ご試食や幼稚園や保育所へのお弁当も承っておりますので、

お気軽に配達地域の店舗までお問い合わせください☆


Comments are closed.